タイトル:†wilight・zone~ vol,2
07/21 14:01:29◆mOdjQtGTWqg
名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
0pt
早速デスガ----
『†z,2』怪始death♪

身近(サイトや噂)で見タ聞イタ、奇妙・不思議・恐怖・ブラックジョーク・雑学・笑い・体験談等の奇想天外ネタを(拾いOK)自由にレスして下サイ

上記等に関するネタへの感想・返レス等は、皆サン&主の重荷にナル為、ネタレスのヤリッ放シなStyleを基本とシテマス

興味アル方ダケ閲覧、またはネタをレスして下サイ。誹謗中傷、またはロマンの無い輩が、ネタに関シテ嫌レスをシテクル可能性ガ有りマスので、徹底してスルーをしまshow-ネ♪

主ガ何者カモ解ラヌ
マイカテに不安ヲ抱ク方ヘ…

NEUROSE=廃目(謎カテ)
過去ハンネ・Dynamite.Baby
(*メ_-)/ヨロシクdeath!
画像を表示
1. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 14:10:22◆mOdjQtGTWqg

†wilight・zone~?でお世話になった閲覧者の皆さん、1000レス突破で感謝の意味を込め、ハンネをアップさせてもらっています。(レス1001)


今後の†wilight・zone~?ですが、今までと何ら変わりなく、ネタ収集(拾い)&主の突発的な感想を、やりっ放しのスタイルで進めていきますので、ご理解いただけたらと思います。

初めての方へ
†wilight・zone~?から閲覧する場合、6/15まで遡ればご覧になれます。

(*メ_-)/



2. 名前:伊達の▼ω▼ ◆0o8HzD8hqZ6
07/21 15:04:19◆deBbRU1IDsk
よっ
廃目D
待ってました。

またボチボチよろメーンdadeba


画像を表示
3. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:36:58◆mOdjQtGTWqg

伊達BR兄
早速の訪問&
nightmareナ画像ヲ
thank youデ------ス♪

myハウスには
フレディの爪アリマス!
スケキヨマスクもアリマ---ス(笑)
(*メo●)/



4. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:38:29◆mOdjQtGTWqg
『臨死体験〜二足歩行』

イスラエルの動物園で飼われる猿が、臨死体験を経た後、突然2本足で歩き始めたとのこと。テルアビブにほど近いサファリパークの飼育係によれば、猿のナターシャ(マカークザル・5歳)は2週間程前に、胃腸の病気で臨死に至ったものの奇跡的に生還。しかし回復後、突如として後ろ足2本だけを使い、まるで人間のような姿勢でスタスタと歩き始めたという。通常、猿は四つん這いになって歩くような姿勢と手足両方を使った姿勢、それらの姿勢を交互に使って移動する。しかしナターシャはほぼ人間と同じようにまっすぐに直立した姿勢で2本足だけを用いて歩きはじめたのである。

5. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:39:18◆mOdjQtGTWqg
ナターシャを看護した獣医のイガル・ホロヴィッツ医師によれば、2週間前、ナターシャは他の三匹の猿と共に、ひどい胃腸の病気を患っていることが確認され、その後症状は悪化。ナターシャは臨死に至ったという。 「彼女は間違いなく死ぬものだと思っていました。心機能もほぼ停止し、一時は呼吸も止まりかけましたからね。」ホロヴィッツ医師は語った。しかしその後医師らの尽力により、ナターシャの
容態は奇跡的に回復。そしてクリニックから動物園に戻るなり、彼女は突如として2本足で歩き始めたのである。 ホロヴィッツ医師は「このような現象は聞いた事がない」としながら、一つの可能性としては疾病による脳へのダメージが何か彼女の行動変化を引き起こしたのではないかと推測している。 しかし時間が経つにつれ、ナターシャの行動は以前のように戻りつつある、とホロヴィッツ医師は話している。

ナターシャchan
↓↓↓
画像を表示
6. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:41:28◆mOdjQtGTWqg
『透視』

この度、ロシアに住む人間の身体を透視する能力があると言われる少女、ナターシャ・デムキナが英国と日本の科学者らの調査に応じ、その能力が本物であることを証明したとのこと。サランスクに住む17歳のモスクワ医学大生、ナターシャ・デムキナはあたかもX線のように人体を透視する能力があるとして、近年、世界的に話題となった少女である。彼女はこれまでロシアではもちろん、米国はニューヨーク、また英国はロンドンの科学者らに招待され、彼女が主張する能力を検証するための実験に参加し、驚くべき結果を各地で示し続けてきた。昨年行われたロンドンでの実験では、科学者は満場一致で彼女の能力が実際に存在することを認めたが、一方、米国での調査では、彼女は患者7人を透視し、うち4人の症状を正確に言い当てることに成功したにも関わらず、科学者らの結論は否定的なものだったという。しかし今回、ナターシャは東京にてその能力を検査され、結果、再びその驚くべき能力を科学者らの前に示した。

7. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:42:30◆mOdjQtGTWqg
今回彼女を調査したのは人間の未知能力研究者として世界的に知られる東京の大学教授マチ・ヨシオ博士である(※注:おそらくはユリゲラーの調査などにも参加した東京電機大学のマチ・ヨシオ氏ではないかと思われる。)教授はナターシャを東京に招待し、これまでロンドン、そしてニューヨークで行われたものとほぼ同様の検査を行った。それは彼女が病気を患う患者達(彼らは皆、正式な病名診察書を用意した)と対面し、そこで彼らの病気を言い当てるというシンプルなものである。しかし今回、ナターシャは患者の身体全身ではなく、頭、胴などといったように、予め身体のそれぞれ一部分に絞ってから透視を行うことを要求したという。彼女はその理由について、次のように説明している。「私が透視出来るもの全てを説明することは、ものすごく時間がかかるんです。時には患者自身が気づかない、また医師さえも発見出来ない早期段階にある病気の芽を見ることもあるからです。またそれが、米国の科学者が私のことを信用しようとしなかった大きな理由だと思っています。」

8. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:43:31◆mOdjQtGTWqg
そして今回の調査の結果は、まさしく眼を見張るものがあった。ナターシャは例えば、ある患者においては膝の中に人工器具を装着していること、また別の患者は通常とは左右反対に内臓が位置していること、またある女性が妊娠の初期段階にあることなどを次々と言い当てたのである。またある男性患者に至っては、脊髄が波打つように湾曲する非常に稀な症状を言い当て、医師らがX線を用いてその湾曲を撮影し、ナターシャのドローイングと照合した結果、それが完全に一致していることが確認されたという。こうした結果に医師等はとりあえずその能力を認めざるを得なかったが、マチ教授はそれでもなお、米国における彼女の調査結果を無視することは出来なかった、と話している。米国における調査では、科学者らはナターシャに透視能力はなく、むしろ患者自身の外見的特徴からその病名を推測しているのではないか、と結論されたからである。そして、教授らは、今度はその透視対象を動物に変え、動物病院にて次のセッションを行った。

9. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 16:44:42◆mOdjQtGTWqg
実験では彼女は年老いたロットワイラー犬を透視し、結果、ナターシャは当初は犬を怖がったものの、ここでもやはり、彼女は犬の右後ろ足の中に人工器具が装着されていることを正確に言い当てたという。しかしそれでも教授らは納得せず、今度はナターシャに「それなら写真ではどうか」と写真の中の患者に対して透視を求めた。そして教授が用意したパスポート用サイズほどの写真をナターシャに見せると、彼女はすぐにその人物が肝臓癌に冒されていることを見抜いたのである。こうしてナターシャはまた今回もその能力が正真正銘であることを証明した。今後、彼女は再びモスクワにて科学者らのテストを受ける予定である。しかし、その前にまず、これから行われる大学のテストをパスしなければ、と彼女は話している。

コチラもナターシャchan
↓↓↓
画像を表示
10. 名前:NEUROSE: ◆69hhSZjP8g6
07/21 17:01:40◆mOdjQtGTWqg
『マレーの虎の埋蔵金・山下財宝は実在するか?』

第二次世界大戦中、日本と米国が熾烈な戦いを展開したフィリピン。そのフィリピンにおいて、ここ数十年に渡って、言い伝えられる一つの伝説がある。とあるトレジャー・ハンターは言う。「宝の位置を記した地図、岩に刻まれた印、そして地下に張り巡らされたブービートラップ。それらは全て、かつて旧日本軍が埋めた財宝の存在を示唆している。」言い伝えによれば、埋蔵された財宝は、総額で時価数兆円にも上るものであるという。金の延べ棒やアジア諸国から集められた貴重な財宝の数々、それらが1945年、第二次世界大戦の終結と共に、旧日本軍によってフィリピンのどこか、その地中奥深くに隠されたというのである。そしてこの財宝は後に「山下財宝」― それは当時、同地域で旧日本軍を指揮した"マレーの虎"こと山下奉文の名に由来する ― と呼ばれるようになり、未だほとんど証拠も発見されぬまま、しかし、今なお発掘者達を惹きつけ続けているのである。

次へ








[上に戻る] マイカテ保管庫TOPへ